天邪鬼なカマキリ

ポケモンのことを中心に色々書いていきます

【ポケモンSM/USUM乱数調整】偽トロがなくても針の位置を簡単に読み取る方法(iOS端末・PC使用)

どうも、こんにちは。

今回は偽トロなしで簡単に針の位置を読み取る方法(iOS端末・PC使用)を紹介します。

※乱数調整のやり方については紹介しないので、自分で調べてください。

f:id:korutaka_poke:20171228095449p:plainさて、SM/USUM乱数において針を読むという行為は基本の行為となります。偽トロを持っている人はこの段階をすらすらっとこなしてしまいますが、偽トロを持ってない人にとってはこの段階を踏むだけで一苦労してしまう人もいるようです。(自分もその一人でした)そこで、どうにかならないものかと悩んだところ「PCに3DSの画面を映しさえできれば簡単になる?!」という考えに至ったので今回ブログにまとめることにしました。

〈必要なもの〉

iOS端末(Airplay対応機種)

・PC

3DS

ポケモンSM/USUM

・LonelyScreen(フリーソフト

f:id:korutaka_poke:20171228101754p:plain

・NeedleRead(フリーソフト

f:id:korutaka_poke:20171228102112p:plain

まずは、必要なツールをダウンロードしましょう

 

LonelyScreen https://as.lonelyscreen.com/download.html

〔Airplay機能を使用してiOS端末の画面をPCに映すソフト〕

NeedleRead https://www.axfc.net/u/3774416

〔針を自動で読み込んでくれるソフト〕

それでは、針位置を読む準備をしていきましょう!

①LonelyScreenを起動してAirplayでiOS端末とPCを接続させる。
f:id:korutaka_poke:20171228104639p:plain
f:id:korutaka_poke:20171228105040p:plain

PCとiOS端末を接続したら、画像右のようにiOS端末で3DSの画面を映しましょう。

②始めにダウンロードしたNeedleReadを解凍して、NeedleRead1.1_86を開きましょう。

 

f:id:korutaka_poke:20171228105727p:plain

③端末のカメラでトレーナーの画像をできるだけズームして、NeedleReadの「録画窓」をこのように合わせます。

 

f:id:korutaka_poke:20171228110052p:plain

ここまでくれば準備は完了です。

実際に針の位置を読んでみましょう!

今回は初期seedを求めてみたいと思います。

f:id:korutaka_poke:20171228110928p:plain

ということでしっかり読み取ることができました。偽トロではないので画質は悪いのですが、正しく表示されています。

自分は、以前までipodのカメラで録画したものをスロー再生させて針の位置を読んでいましたが、この方法を使ったほうが楽だと感じました。偽トロがなくて苦労している方、試してみてはいかがでしょうか?

P.S

f:id:korutaka_poke:20171228111912j:plain

このやり方で針を読みはじめてから初の色乱数成功はビリジオンでした!